魂アイテム ネタバレ無し!5/31、王<キング>が目覚める― 「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

怪獣王”GODZILLA”が世界に牙を剥く!

2019年5月31日(金)世界同時公開の『ゴジラ』シリーズ最新作映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』より、劇中に登場する4体の怪獣がS.H.MonsterArtsで立体化。その中から「ゴジラ(2019)」が公開初日と同タイミングの5月31日、「キングギドラ(2019)」が6月に店頭発売となる。映像×立体の最新技術で実現した、宿命の対決をいち早く公開しよう!

本アイテムの情報と同時に、マイケル・ドハティ監督インタビューも公開された。映画への意気込みやS.H.MonsterArtsの存在も大いに語って頂いているので、こちらも改めてご一読を。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 マイケル・ドハティ監督 スペシャルインタビュー


※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※記事内のS.H.MonsterArts「ゴジラ(2019)」「キングギドラ(2019)」はそれぞれ別売りです。
※以下、記事内「ゴジラ」「キングギドラ」は特記が無ければ2019年版を指します。
※画像はクリックで拡大表示されます。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

まずパッケージ対決では……上画像のとおり、キングギドラの圧勝だろう。ゴジラも今までのS.H.MonsterArtsと同程度で魂ブランドの中では大型の部類だが、キングギドラの圧倒的な存在感はパッケージの時点ですでに溢れている。ぜひ店頭で実物を確認して頂きたい。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

▲500mlペットボトル(左)との対比。
大型アイテムの多いS.H.MonsterArtsの中でもトップクラスのサイジングで、
全幅は50センチを超える。

S.H.MonsterArts ゴジラ(2019)

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー
【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

ずんぐりとしたプロポーションに、小さめの頭部が非常に特徴的な2019年版ゴジラ。2014年にハリウッドで公開された映画『GODZILLA ゴジラ』と近いイメージだが、今回はそれらの特徴がより強調されている。

マイケル・ドハティ監督のインタビュー文中にもあるように、本作ではとにかく1954年版『ゴジラ』へのリスペクトが溢れている。しかも本アイテムの原型・彩色を担当したのは、日本が誇るゴジラ造形師である酒井ゆうじ氏。映画本編のデータ資料を参考に酒井氏が立体化することで、歴代”怪獣王”と並ぶにふさわしい完成度が実現した。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

頭部や尻尾の先端など、歴代ゴジラに比べて丸みのあるポイントが随所に見られる。口の中や牙は生々しく塗装され、2014年版でも見られた「肉食獣をイメージした」という肉厚で大きな手もポイントだ。網目状にひび割れた、表皮の硬質感も緻密に再現されている。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

マイケル・ドハティ監督の『ゴジラ』作品へのリスペクトが最も溢れているのが、この背びれ部分だ。1954年版をオマージュしたというこの部位は特に繊細なバランスをもって造形され、試作を見た監督自身も納得の完成度となった。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

外観だけでなく可動にも熟考が重ねられ、これまでに数々のS.H.MonsterArtsの可動機構を担当してきた細川満彦氏によって「真上を向ける」首の可動を実現。特報公開時からファンの度肝を抜き、ポスタービジュアルにも使われた「天に向かって光線を吐く」ポージングも可能だ。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー
【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

付属の青い光線エフェクトパーツを真上に向けるには、アゴパーツをエフェクト保持用のものと差し替え、エフェクトパーツを挿し込む仕様となっている。(ディスプレイの際は転倒に注意して下さい)

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

また本編公開が近づくにつれて、キングギドラへと光線を向けて吐くシーンも公開された。光線エフェクトパーツの凹に魂STAGE(別売り)先端の凸を挿し込むことで、光線エフェクトパーツを水平に保持することも出来る。

S.H.MonsterArts キングギドラ(2019)

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー
【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

続いて、2019年6月発売予定のキングギドラをご紹介しよう。歴代『ゴジラ』作品で死闘を繰り広げてきた黄金の三首竜も、リスペクトを込めてリファインされた。フィギュアでの全高は約250mm、翼を広げた状態の全幅はなんと約600mm!非常に大きい翼パーツを保持するため、クリアスタンド一式が付属する。

このキングギドラは若狭新一氏が造形プロデュース、山田太一氏が原型を担当している。東宝特撮映画でもご活躍した若狭氏と山田氏のコンビネーションで立体化されているのだ。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー
【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

実物を前にするとその大きさにとにかく圧倒されるが、ディテールの作り込みも見逃せない。独特の皮膚感や筋肉の盛り上がりをリアルに再現し、尻尾と首は内蔵のジョイントによってしなやかに可動する。3つの顔も中央と左右で造形を変えており「怪獣のキャラクター性」を極限まで追求しているのが分かる。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

そして特筆すべきは、ゴジラ・キングギドラ共に「S.H.MonsterArts=可動フィギュアである」点である。キングギドラはこのボリュームで翼の角度を変える事が可能で、胴体部も含めて様々なポーズがつけられる。天を覆うがごとく広げられた翼は、フィギュアでも迫力満点だ。

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー
【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

怪獣界の両雄が、可動フィギュアとなって映画の迫力そのままにぶつかり合う!勝つのはゴジラかキングギドラか、それとも……!?

2019年5月31日、王<キング>がスクリーンと店頭に降臨する!

【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー
【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー

さらにS.H.MonsterArts「モスラ(2019)&ラドン(2019)」も
5月31日より魂ウェブ商店で受注開始!

スクリーンを超えて、怪獣たちの大進撃はまだまだ終わらない――

『ゴジラ キング オブ モンスターズ』特設サイト

>『ゴジラ キング オブ モンスターズ』特設サイト


【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー
S.H.MonsterArts
ゴジラ(2019)


2019年5月31日発売
メーカー希望小売価格:7,020円(税8%込)


>商品詳細はこちら
【ネタバレ無し】5/31、王<キング>が目覚める― S.H.MonsterArts「ゴジラ」「キングギドラ」(2019)製品サンプルレビュー
S.H.MonsterArts
キングギドラ(2019)


2019年6月29日発売
メーカー希望小売価格:18,360円(税8%込)


>商品詳細はこちら

S.H.MonsterArts

S.H.Figuartsで培われた、可動(アクション)フィギュアの技術を使用し、『怪獣(モンスター)』にフィーチャーしたアクションフィギュアシリーズ。それが『S.H.MonsterArts(エス・エイチ・モンスターアーツ)』である。



注意事項

  • 画像はイメージです。
  • 商品の画像・イラストは実際の商品と一部異なる場合がございますのでご了承ください。
  • 発売から時間の経過している商品は生産・販売が終了している場合がございますのでご了承ください。
  • 商品名・発売日・価格など、当ホームページの情報は変更になる場合がございますのでご了承ください。
  • 発売日は全て日本での発売日を掲載しています。日本以外のエリアでの発売日は各所販売サイト・販売店でご確認ください。
  • 商品取り扱い状況でご案内がない場合はお近くの販売店にてご確認ください。
  • 当ホームページでは、魂ウェブ商店の商品は2012年7月以降発送のものを収録しております。
    また、一部「魂ネイションズ」から展開している商品で、当ホームページで紹介していない商品もございます。
  • 当ホームページでは過去発売の商品について、現在店頭等で購入するとした場合の新税率(10%)で表示しております。
    発売当時の価格(旧税率)と異なる場合がございますので予めご了承ください。
  • 店頭販売商品の価格は、消費税を含んだメーカー希望小売価格表示です。
  • 魂ウェブ商店の商品価格は、消費税を含んだ販売価格表示です。
  • 魂ウェブ商店のアイテムが購入できる際に表示される「今すぐ購入」ボタンは、ご希望の商品をプレミアムバンダイのカートに直接入れられるサービスです。プレミアムバンダイのメンテナンスやお使いのデバイス設定等により機能しない場合があります。
  • プレミアムバンダイへのアクセスが集中している場合、 「今すぐ購入」ボタンが非表示・またはアクセスできても正常にページが表示されない場合がございます。その場合は大変恐縮ですが、時間をおいてお試しください。
  • iPhoneをお使いの場合、日本以外の「今すぐ購入」ボタンが動作しないことがあります。ブラウザ設定の「サイトを超えてトラッキングを防ぐ」をオフにすると改善する場合があります。

この記事を評価する

このページの内容は役に立ちましたか?

一言コメント

LANGUAGE
  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
Cookie Settings